恋人が作りたいなら恋愛におけるプロセスを学んで下さい。

メル友,恋人,恋愛関係

お見合いパーティーに行っても結果が出ない。合コンでも成果が出ない人へ!その原因の多くはあなた自身にあるのかもしれません。自分と同じような顔,服装,ファッション,年収,学歴。ほとんど変わらない条件なのに、友達には彼氏や彼女がいて自分にはできないのが不思議ではありませんか?

 

カフェやレストランや電車の中を見回してみると、カッコいい彼氏に甘えるだけの調子に乗っている子を見かけませんか?反対になぜこんなにかわいい子とこの男が付き合っているのだろう?そう不思議に思うことはありませんか?

 

この差はどこにあるのでしょうか?もちろん答えはさまざまですが、カップルになるかならないか?その多くがメールの技術できまると言われています。その理由は恋のプロセスに関係するのです。

 

参考サイト:恋人を作るテクニック

 


誰もが初めはメル友からスタートしていくのです。

メル友,恋人,恋愛関係

では人が恋に陥るプロセスとはなんでしょうか?一目ぼれということもありますが、そこにも実はからくりがあって、一発で相手が好きになるということはほとんどないと言われています。それは恋愛とは繰り返しと学習で知らず知らずのうちに心の中にできていく感情が大きく関係するのです。

 

どいういう事かと言うと、基本的に初対面から人との関係はスタートし、その関係性の中で信頼が一定のレベルになった時に、それが恋へと昇華される。そういった基本的なプロセスを経ないと、なかなか現代において恋人を作ることはできません。

 

そこで相手の信頼を勝ち取る一番簡単な方法が「声を繰り返しかけること」なのですが、常に一緒にいる学校や職場と違い、お見合いパーティーや合コン,結婚相談所の場合は、顔を合わせる機会が極端に少ないのです。だから声をかけ続けるのは不可能です。

 

その欠点を補うのが相手の携帯やスマフォやPCに直接届くあなたからのメッセージであるメールというわけでです。このメールを通して相手のとの距離を縮めることこそが、恋愛関係の第一歩。誰もが初めはメル友からスタートするのです。

 


共感性を上げていくメールを書かなけいけません。

メル友,恋人,恋愛関係

モテる人はメールのうまい人です。これは男性でも女性でも普遍的な法則です。その理由はメールの内容とはあなたの分身であるからです。それを知らずに複数に同時のメールを送っても、一向に返信が来ないのは当たり前。

 

恋愛サイトだから?などと言い訳をする。やっぱりサクラなのでは?と不信がるのも良くわかりますが、相手との共感が社交辞令レベルから本音のトークに切り替わっていない状態で、デートに誘ったりするから音信不通になってしまうのです。

 

相手が自分い好意を抱いているメールを見たことがない人は無理もないかもしれませんが、本気の恋愛の時はメールの文章が他人と全然違います。その違いを知ってください。

 

特に男性はここを気を付けるだけで、グンとメールの返信率が上がります。反対に女性の場合共感性といっても、男性の脳と女性の脳の作りが違うので、「私も〜」とか「分かる〜」のような単純なメールでは相手のこころを動かせないと知りましょう。その中に、論理性,社会性などの要素を入れなければ、男性脳に食い込むことはできません。

 

これができると、容姿,見た目,年齢などでハンディがあっても、話せるヤツ!ということで男性の好意が一気にアップします。居酒屋のおばちゃんのような存在。それがある程度年齢を経てから目指すポジジョンの一つです。他にもいろんな方法があるのですが、詳しくはメールで紹介したいと思います。ご興味がある人は気軽に登録してください!!




関連:オススメ出逢いのイベント全一覧比較