大手結婚相談所を使うメリットとデメリット

東京,婚活,大手,メリット

東京はとにかく多くの婚活の手段があり、迷ってしまう人も多いのだと思います。大手超有名どころのオーネット・ツヴァイ・サンマリエ・ノッツェなどがひしめき合い、中小に至っては、銀座・青山などのセレブ系結婚相談所や、新宿、渋谷のパーティーメインの紹介所などなどどこを利用すべきか分からなくなるのでしょう。

 

ではその中でも大手結婚相談所を使うメリットとはどこにあるのでしょうか?確かに考えてみれば無料で参加できるお見合いパーティーも多いし、ネット系も格安でこれらを利用すればわざわざ高い入会金を払う必要もなさそう。それなのに毎年入会者が増えているのは変じゃありませんか?

 

でもちょっと考えてみてください。「入会金」「月会費」「証明書の提出」などが意味するものはなんなのでしょうか?面倒なこれらの手続きをするメリットはなんのでしょうか?

 

その答えの一つ目は「婚活にかける意思の強さ」です。お金を払ってまで、証明書を提出してまで入会するからには「結婚に対しての意識が相当高いのです」特に「男性の意識の強さ」

 

無料系のお見合いパーティーと、このような大手結婚相談所のお見合いパーティーを比較した場合、男性の女性に対する見方が全然違うことに気づきます。

 

安いものは半分ぐらい「遊び目的」でくjる人が多いのですが、結婚相談所の場合は「子育てができるか?」とか「生活を向上できるか?」などの将来的な目標までにらんで参加している人が大半。その点が最大のメリットでしょう。

 

もう一つのメリットは「事前の面接」にあります。基本的に結婚相談所に関しては入会前にスタッフが面接(カウンセリング)をしており、そこで「遊び目的の人」「危険な香りがする人」を判断しているのです。

 

出は逆にデメリットは何なのか?というと「結婚したくなる状況」「切羽詰った状況」になるまで男性が登録しにくいということが上げられます。特に社会的にもステイタスが高く、年収が高い男性はわざわざお金を払わなくても「婚活パーティーでモテモテ」ですので、結婚相談所は二の次になります。

 

「もう結婚しなきゃヤバい!」と思う状況になるまで入会を先延ばしにするので基本的に「年齢が高くなり」「容姿が衰え始めた」というのが大手の特徴なのです。

 

 

 

 

 

 




関連:オススメ出逢いのイベント全一覧比較